オタク・ワンダーランド

好きな作品の話とか考えたこととか

私と顔面コンプレックスと美容のためにやっていること

 

顔面コンプレックスの話

自分の顔が嫌いだ。小さい頃から親にブスだブスだと言われてきたし、高校生の頃クラスメイトに「茶谷さんはまぁ、、ブスだよね(笑)」と言われたこともあった。親にまで言われるということはよほどのブスなのだろう。実際、目はひどく吊り目な上小さいし、鼻は広がっていてカッコ悪いし、輪郭も四角くでかく余白がすごい。自分は人様の視界に入るだけで不快感を覚えさせるようなブスだと自認しているから、仲良くしてくれる子がいれば私を試験の時利用したいだけなんだろうなあと思うし、無口な子がいれば私がブスだから口を利きたくないんだと思うし、十年来の友達にさえ内心私を見下しているんだろうなと思ってしまう。全てが顔のせいである

当然、美しくなる努力は重ねた。バイト代でデパコスを買い漁り、せめて肌くらい綺麗でいなければと高い美容液を塗りたくり、石原さとみ御用達の銀座の美容院に通った。が、コンクリートにいくら生クリームを塗ってもケーキにはなれないように、私が可愛くなれることはなかった。絶世の美女とは言わない。せめて人並みになりたかった。しかしそれも叶わず、ああ整形しかないのか、と思った。

それからはデパートに行くのをやめ、土台を治療するためのお金を貯めた。「整形垢」と呼ばれるツイッターアカウントを作って、日々腕のいい医者の情報収集に努めた。日本の医者には地雷が多い。特に、CMをばんばん打っているような大手美容外科の被害者は数知れなかった。自然と韓国で手術をしようと思うようになり、お金も貯まったころ、こんなことになってしまった。新型コロナウイルス感染拡大による渡航制限である。

〇月なら渡韓できるかも、〇月なら、と、何度も手術日程の変更をお願いしたが、事態は酷くなるばかりで、私は未だに海を渡れていない。そうこうしている内に、長いこと患っていたうつ状態が快方に向かってきた。すると思った。私、それほどブスじゃなくない?と。もちろん平均を割っていることは確かだが、生きているだけで申し訳ないと思わなきゃいけないほどブスではない、ような、気がしてきた。すると整形にウン十万かけることが惜しくなってくる。このお金をもっと有意義に使えるのではないかと思う。しかし、やはり整形なしでは一生人にバカにされるほど酷い顔面なのかもしれないという不安もあり、私は今すごーーく迷っている。この記事にオチはない。AIが顔面について公正な評価を下してくれたらいいのになあ。(?)

 

美容のためにやっていること

ここまでだとさすがに記事にする意義がないだろうから、今美容のために実践しているケアについて書いておく。ブスが人並みになるために研究を重ねたものなので恐らくそれなりに価値がある。

①顔のスキンケア

こすらない、というか極力触らない。摩擦は肌に百害あって一理なし。スクラブや毛穴パックは論外。

日焼け止めを塗りたくる。日傘を差す。カーテンは100%遮光。肌の老化のうち、80%は光によるものらしいので徹底的に防御する。親族を見る限りシミのできやすい体質らしいこと、また紫外線アレルギーであることからここは命がけ。冬だから、家を出ないから塗らないなんてことはあり得ない。最近お気に入りの日焼け止めはこれ。

www.orbis.co.jp

レチノール(ビタミンA)を取り入れる。以前はブランドに惹かれてディオールやら何やらの基礎化粧品を購入していたが、大事なのはブランドではなく成分だとこの記事を読んで気付いた。

drshosho.com

皮膚科医・ベル先生(@drbell_sensei)のツイートはとても勉強になるのでオススメ。私はエンビロンという基礎化粧品をライン使いしているが、使い始めてから肌の治安が確実によくなっている。初期投資2.5万円くらいだったが、3ヶ月ほどもっているので思ったよりは高くない。

ベピオゲルを塗る。中学生の頃からかなり長いことニキビに悩まされていたが、やはりベピオゲル、ディフェリンゲルあたりの「毛穴のつまりを予防する」タイプの薬は最強。大して効かない抗菌剤しか処方されずに医者を恨んでいる人は、一度ニキビ治療に力を入れている皮膚科に行くといいと思う。というか、最近はそうでない医者でもベピオ等が処方されるのがスタンダードになっている気がする。副作用はキツいが確実に効くので、変なセルフケアをするより絶対にいい

ピルを飲む。これは体質によって向き不向きがあるが、私は生理前に顎がニキビだらけになる人で、かつ血栓症のリスクも低いので大変お世話になっている。

クレンジングをしない。というとえっ?!と思われそうだが、クレンジングをするとどうしても擦ることになってしまう(泡クレンジングは高価)ので、メイクはポイントに留め、ベースメイクはしないことにしている。先述したオルビスの日焼け止めにある程度カバー力があり、素肌も綺麗な方なのでそんなに困らない。

 

②ボディケア

保湿をガッツリする。白色ワセリン・ベビーオイル・セラミド美容液を湯せんして混ぜたものを風呂上がりに濡れたまま塗っている。本当はボディにもレチノールを取り入れたいが、高いので……。

全身脱毛をする。剃刀のダメージがなくなるのはもちろんのこと、腕や脚を出すのに毛の状態を気にしなくてよくなったのが大変うれしい。エステ脱毛やセルフは安いが効果もそれなりなので、安物買いの銭失いをする前に医療でガツンとやっつけよう

・体型に気を遣う。詳しくはこちらの記事で。家でYouTubeを観ながら運動するのが続かなくなってきたので最近はジムに通っている。

satanix.hatenablog.com

 

③ヘアケア

シャンプーは美容院専売のきちんとしたものを使う。(普通にネットで買える)今使っているのはミルボンのジェミールフラン ヒートグロス

salon.milbon.co.jp

・アウトバストリートメントは、私の髪質がもともとしっかりしているせいか何を使っても大して変わらない。もともとはボディに使っていたこれを塗っている。

www.muji.com

しっかり乾かす。髪は濡れた状態だと本当に傷みやすいらしく、生乾きでドライヤーを終えている人を見るとギャー!となる。しっかり乾かしてブローをすれば翌朝のセットも楽ちん。

・寝るときはシルクのナイトキャップをかぶる。摩擦が軽減されるせいか、翌朝のコンディションが全く違う。

 

 

④口腔ケア

・使うグッズは歯医者で売られている本格的なものを選ぶと吉。

・歯ブラシは歯ぐきのキワ用の柔らかいもの、歯の表面用の硬いもの2つを併用。

paypaymall.yahoo.co.jp

paypaymall.yahoo.co.jp

・歯磨き粉はリナメル一択。他に浮気するとやっぱりリナメルがいい…と必ず戻ってくる逸品。

www.oralcare.co.jp

・フロス、マウスウォッシュ、ポイント用の小さい歯ブラシも使う。

www.oralcare.co.jp

www.weltecnet.co.jp

・定期的に歯医者でクリーニングを受ける。本当はホワイトニングもしたいが、今は金銭的に余裕がないため諦めている。

 

⑤ハンドケア

甘皮の処理をする。飲食店でバイトをしているためネイルはできないが、甘皮がきちんと整えられているだけで見違える。

・ムダ毛に注意する。とはいえ全身脱毛のおかげでほぼ剃る必要はなくなった。

・保湿をする。ハンドクリームはもちろんのこと、ネイルオイルも塗るとなお良い。

 

⑥身だしなみ

イメージコンサルティングを受ける。私はパーソナルカラー、骨格、顔タイプをセットで診断してもらって3万円ほどだったが、高い買い物だったとは思わない。うっかり自分に似合わないものを買い、無駄にすることを考えたらずっと安い。ちなみに私は1st夏2nd冬、骨格ストレート、顔タイプソフエレ。

眉毛を整える。眉毛は顔の中で一番変われる余地があるパーツ。詳しくはこちらの記事で。

satanix.hatenablog.com

satanix.hatenablog.com

 

ざっと思いついたのはこんなところ。思い出したらまた追記します。