オタク・ワンダーランド

好きな作品の話とか考えたこととか

人に必要なたった1つのものを教えてやる

人が生きる上で必要なものは何だと思いますか。着るもの、食べるもの、住むところ。それらを手に入れるためのお金。あるいは愛してくれる異性。そんな答えが返ってくるでしょうか。それらは確かに必要だけれど、本質的ではない。たった1つ、人に必要なものを挙げるなら?答えに窮する人は、アニメ『K』を観ると人生が豊かになるかもしれません。『K』は全編観ても約17時間。せっかくのお正月休み、寝て終わるくらいなら面白いアニメを観て過ごしませんか?

 

そうは言っても、新しい作品に触れるのはエネルギーを要するもの。「面白いから観てみろ」だけでそのエネルギーを出せる人はそうそういないでしょう。というわけで、『K』の面白さをチラ見せしちゃうぞ!というのがこの記事の趣旨です。「1期見どころ」の項でも挙げる、 居場所を見つける物語・多数のキャラクターが織りなす群像劇・漂う寂寥感・友情と責務のジレンマ といったキーフレーズにご興味のある方はぜひ読み進めてみてください。

 

 

f:id:satanix:20210101222825j:plain

これはガイドブックの表紙

 

 

1.舞台設定

『K』の舞台は、現実とわずかに異なる現代日本。その差異は、WWⅡ中のドイツで見つかった謎の遺物・ドレスデン石盤に起因する。石盤は7人の〈〉を選び、異能を与える。〈王〉は臣下(クランズマン)に力を分け与え、クランを形成している。

また、現実にはないクレーターが南関東に存在する。これは、かつて〈王〉が異能を暴走させ、70万の人命を奪う大爆発を起こした跡。〈王〉は強大な異能を持つ代わりに、その制御を失えば惨事(ダモクレスダウン)を引き起こす存在である。

 

2.あらすじ

※~6話のネタバレあり(物語の核心には触れません)

物語の発端は、「赤の王」のクラン幹部・十束多々良が殺されたことだった。「無色の王」を名乗る犯人の姿は映像に残っており、主人公・シロに瓜二つ。平凡な高校生であるシロは、無実の罪を着せられ、複数の勢力から追われることとなる。

  • 赤のクラン・吠舞羅(ほむら)

殺された仲間の敵討ちのためシロを追う。王の周防は、異能の制御を担っていた十束の死後、ダモクレスダウンに迫りつつある。

  • 青のクラン・セプター4

異能者に関する事件を扱う、警察のような組織。周防が無色の王を殺すことによる異能の暴走=ダモクレスダウンを危惧し、周防より早く無色の王を捕らえようとしている。

  • クロ

先代無色の王のクランズマン。次代の無色の王が悪であれば殺すようにとの遺命を受けている。

シロがクロに命を狙われていると、不思議な力を持つ少女・ネコが現れ守った。シロは、自分の善悪をきちんと見極めてから殺すか否か決めるべきだと訴え、クロはその見極めを終えるまで他勢力からシロを守ることとなる。

シロ・クロ・ネコの3人は学園内で聞き込みをし、シロのアリバイが取れた。だが、身の潔白が証明された矢先、返り血を浴びたシャツがシロの部屋で見つかる。シロの実家に電話をかけても繋がらない。シロの実家があるはずの場所にはスタジアム。シロの記憶には欠陥があることが判明し、共に過ごしたクラスメイトもシロを「知らない人だ」と言う――。

シロや周囲の記憶は、いったい誰が改ざんしたのか?シロの正体は何者なのか?3人は、謎を解くために動き出す。

 

3.アニメ1期見どころ

※勘のいい人にとっては致命的なネタバレになる恐れがあります。見出しだけ読んでいただいても一向に構いません

 居場所を見つける物語

『K』には、家族と死別していたり、ろくでもない家族を持ってしまったりで居場所のないキャラクターが多いです。彼らが他者と共に食卓を囲み、居場所を得る様には胸に込み上げてくるものがあります。血の繋がった家族がいなくとも、帰る場所があればそこが家なんだ、そう思える作品です。

 

多数のキャラクターが織りなす群像劇

各キャラクターに信念があり、それがぶつかるから戦うしかない。単純な善悪ではなく、正義と正義の衝突になっているのが『K』の面白さの1つです。どのキャラクターも魅力的で、異なるキャラクターの視点から観るたびに新しい発見があります。

 

漂う寂寥感

十束多々良の死という始点が生まれた時点で、実は物語の終点は定まってしまっています。そこへ向かってまっすぐ突き進んでいく、それを誰にも止められない、そんな寂しさが作中の季節(冬)によくマッチしています。1話のアバンを観ればお分かりいただけるはずです。

 

友情と責務のジレンマ

青の王・宗像は、赤の王・周防と敵対しているものの、王として唯一対等な友人だとも思っています。しかし、もし周防が無色の王を殺してダモクレスダウンに至るようなことがあれば、宗像はそれを阻止する必要があります。ダモクレスダウンを止める方法とは――。友情と責務の間に揺れる宗像の葛藤をぜひご覧ください。

 

 

 

4.配信サイト

  • 1期、劇場版MISSING KINGS、2期

過去作品 配信一覧|「K SEVEN STORIES」オフィシャルサイト

  • 劇場版SEVEN STORIES

配信サイト一覧|「K SEVEN STORIES」オフィシャルサイト

一覧表のデータが若干古いのですが、2021/01/01現在調べた限り、U-NEXT、FOD、dアニメだと全部観られるようです。

1期はスロースターターなので、人にもよりますが4~6話くらいまでは我慢が必要かもしれません。どうか長い目で見てやってください。

 

5.アニメ1期を観た後は?

ストーリーは劇場版MISSING KINGS→2期RETURN OF KINGSと続きます。そのままストーリーを追うもよし、豊富なスピンオフで気になるキャラのことを掘り下げるもよし。スピンオフは小説や漫画もありますが、劇場版SEVEN STORIESのエピソード1~5がお手軽でよいかと思います。迷った時はTwitter @satani_ktにご相談いただければお手伝いします。bioに匿名メッセージを送れるマシュマロのリンクも貼っています。

※劇場版SEVEN STORIES エピソード6 Circle Visionだけは2期を観た後に触れてください。

 

6.最後に

「人に必要なたった1つのものを教えてやる」と言いましたが、嘘です。ごめんなさい。答えは2期まで観てご自分の目で確かめてください。きっと後悔はさせません。