オタク・ワンダーランド

好きな作品の話とか考えたこととか

近況報告(2021.06)

も~最近近況報告ブログしか書いとらん!近々プリティーシリーズの話、婚活の話で改めて記事書く予定です!とりあえず近況報告やっとこう!

 

 

仕事の話

たぶんみんな心配してくれてると思うので先に言っておきます!なんかイケる気がして来ました!

5月頭あたりである程度業務を覚えてある程度独り立ちしたのですが、それがよかったっぽい。周りから茶谷さんは出来がいいと褒められることが増えてニコニコしている。自由にできる仕事が増えたことでさっそくやらかして上司と客先に頭を下げに行くインシデントを発生させたけど、こんなん新人のうちは仕方ないすからね。図太く生きていくわ。

楽しそうでよかったね

 

オタクの話

最近オタクをする心の余裕が戻ってきたようで、Kの更新でメチャクチャになったり、プリチャンの展開にギャースカ言ったりしています。先月はKの更新にもスン……って感じだったので本当に限界だったんだと思う。Kは心のバロメータ

 

プリチャンについて

終わって、終わってしまったよ……。やっぱりシーズン2が最高だったなという感情があって、シーズン3の出来の悪さは何だったんだと思いつつ、24人ドリーミング☆チャンネル!が本当に本当に本当によかったので、あの3分のためにシーズン3があったんだなと納得している。

上記のようにいつの間にか愛してしまっていたので、プリチャンのためにTVに向かうことのない日曜10時が寂しくて仕方ない。が、「〇〇ロス」というやつが嫌いだから(※注)続きが観たいとは思わない。プリティーシリーズの次回作を楽しみに待つだけ。

※注(どうでもいい思想)

作品内でキャラクターが死んだ時よく使われる言葉だと思うんだけど、そのキャラクターが満足して生き抜いた人生ならば、いい人生だったねって死を受け入れたいと私は思っている。例えばロマニ・アーキマンのように、その生き様に大きな意味があるキャラクターに対して、なんで死んじゃったんだとか生き返ってくれとか軽率に言うのは、彼/彼女が成したものへの冒涜だと私は思っている。「死んだ」んじゃなくて「生きた」なんすよ。

同様に、綺麗に完結した作品はその作品でやりたいことを全部やりきっているのに、続いてくれと言うのっておかしな話だと思う。

 

同人について

3億年ぶりに同人イベントに申し込んだ。まだまだリアルでの即売会でギャーギャーやれる日は来ないけど、オンラインイベントなるものを楽しんでみたいと思う。

 なんか新しいの出したい!出せるといいな!

 

婚活の話

satanix.hatenablog.com

ここで「感染が落ち着いたら活動開始」と言ってから、全然落ち着かないまま1年近く経ってしまった。仮入会?の期限が1年ですがどうしますか?という連絡をいただいたので、ま~~仕方ないか……と重い腰を上げた。

先日さっそく1回目の紹介日を迎え、めちゃくちゃ好みの女性を紹介されたのでお見合い希望を表明したところ、先方も希望してくださってお見合い成立。やったね~~!お会いできるの楽しみ!

出会い系アプリなんかだと、この人好きだな~と思える人にヒットするまでが既に大変だし、その後会うまで漕ぎつけるのは天文学的確率。これをひと月5000円足らずで委託できるサービス、かなりお得だなと思いました。オススメ。

 

Spotifyの話

 自分で最初に入れた曲を除き、38曲が集まりました!普段聴かない音楽を聴くのってメチャクチャ楽しいので、もっともっと増やしたいです。Spotifyのアカウント持ってなくて入れられへんねんという方はここでこっそり教えてください。セルフで入れます。

クイーン、良すぎるな。。。(マジで100周遅れの気付き)

marshmallow-qa.com

 

 

近況報告、以上です!たぶん来週お見合いなので頑張ります!よい報告ができますように~~!