オタク・ワンダーランド

好きな作品の話とか考えたこととか

Googleカレンダー、LOVE

長年、スケジュール管理には紙の手帳を愛用してきた。今思えばアナログにこだわっていたことに大した理由はない。強いて言うならデジタルへのスイッチングコストを惜しんでいただけだと思う。

そんな私がこの度、スケジュール管理をデジタル移行しました。というのも、友達に勧められてGoogleカレンダーを触ってみたら便利すぎたから。でも来年の手帳もう買っちゃったし……と尻込みしていたところ、「去年もまったく同じ理由でデジタル化諦めてたよね」と言われ落語みたいだった。買っちゃった手帳はメルカリを通じて無事お嫁に行った。

 

前置きはさておき、Googleカレンダー(PC版)の画面はこんな感じ。

f:id:satanix:20201122214529j:plain

以下、ここが便利だぞ!というところを主張していく。

 

①書き込むスペースの制約がない

これはマジで便利。書き込む内容がたくさんある日にちっさい文字で書く苦労とはもうさよなら。ガンガン書けるし、ガンガン消せる。修正ペンでチマチマやってた頃がバカみたいである。

 

②どの端末からでも使える

自宅ではPCで、出先ではスマホで使える。あっ手帳持ってくるの忘れちゃった!みたいなことがないので助かる。

 

③予定の種類ごとに色分けでき、視認性が高い

仕事は赤、プライベートは紫、授業は青、と色分けしている。パッと見で今日は何をしなければならないのかが把握できて便利。

 

④繰り返し設定が優秀

最推し機能かもしれない。毎週何曜、といった具合に何度も繰り返す用事を何度も書くことなく、頻度と終了日の入力だけでバーッと表示してくれる。頻度の設定が細かいのがありがたい。「28日ごとに」ピルの服薬、「毎週月曜に」バイト、「毎月〇日に」ジム会費の引き落とし、と様々な設定ができる。

もちろん、今週はバイトの休みをもらった、なんて時にピンポイントで予定を削除することもできる。神。

 

⑤To Doリストを兼ねる

主に勉強に使っている、黄色のやつ。やるべきことをガ――っと書き出し、それをいつやるか割り当てる、ということができるので、ここ(頑張れない俺たちを支えてくれるツール3選 - オタク・ワンダーランド)で絶賛していたキャンパススタディプランナーをあまり使わなく……モゴモゴ…。

通常の予定と同様ドラッグ&ドロップで日にちを変更でき、予定どおりに勉強が進まなかった時のリスケも簡単。今までメッチャ修正ペン使ってたの、何?

 

Gmailから予定を拾って自動で入力してくれる

〇〇の予約を取りました、といったメールが来ると、日にちやら何やらを拾って勝手に予定を入力してくれる。私は基本引きこもりなのでさして恩恵を受けていないが、よく食事なんかに行く人には便利な機能だと思う。

 

ザっと思いついただけでこんなにあった。Googleカレンダー、LOVE……。アナログとはマジで別世界なのでさっさと移行するといいと思います。数年前の私にそう言いたい。